”セラピースタイル” で素敵な癒しの暮らしを

menu

セラピースタイル -デトックスで新しい自分に-

改善の方向性  実は 「2つの方向性」 が あった!

ナチュラルライフセラピストの 長谷晃代です 

 

 

以前の投稿で 私がデトックスを行っている事をお伝えしましたが

デトックスの世界は奥が深く スピチュアルの世界まで至り

その世界に魅了される人々も多く世界中の指導者・成功者・セレブ・クリエイターなどの

多くが日常に取り入れています。 

 

私のサロンで扱うものの多くが デトックスに関するものが多いのですが

勉強・実践してきたものの中で最も大きな事を教えてくれた療法(セラピー)があります。

 

それは 「ホメオパシー」です。

 

「代替療法のエース」と言われ、世界でも医療に取り入れられている国もある 有用な療法

ですが

現代医学の「症状を抑える」のに対して 「症状の原因となるものを排出する」という概念

があり、世界でも その分野で確実な臨床と実績があるという事は 私にとって大きな

新しい価値観の世界の扉を拡げてくれました。

 

まだ この療法を学んでいない時に 体調を崩して お医者様にかかっていた時に 私が

 

「体から排出される物があると 体調が楽になるような気がするのですが、

何か医学的に関係がありますか?」

 

と 尋ねた時に

「特には 医学的には関係ない」

という お答えを いただいているのですが、この概念がある事実を知らされた時に

 

「やっぱり私の あの時 感じていた実感は 間違っていなかったんだな」

 

と 思いました。

 

日本では第一医学として現代医学が一般に広く根付いており 漢方も その中に導入

されつつあるこの頃ですが、この「排出させる」技術の分野では 他国に大きな

遅れをとっており 医療従事者の方も詳しい内容については 

「学んだ人以外は知らない」方が多いというのが 現状になっています。

 

日本においては将来 ホメオパシー療法が医療の中に入っていくかどうかは 

分かりませんが、 もし そうなる・ならないに関わらず 万人の人にデトックス

の概念が拡がり 医療に頼らずともある程度 健康維持・管理が出来るように知識と

実践を重ねていく事を願っています。

 

そして 歪曲される事なく「正しい知識で・かたちで・使われ方で」日本に導入され

イギリスのように民間人・医療関係者 共に使われていく未来を 私個人として

望んでいます。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031